スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業の際の融資に関して 2012年に飲食業での起業を考えております。 過去10年間に...




【Q&A】youzyland4166さん

起業の際の融資に関して
2012年に飲食業での起業を脳味噌使って答えを出しております。

過去10年間にわたる同一業種での経験、実績を踏まえての起業になります。

自己資金銭600万、共同出資者2名合計400万円、計1000万円の資本金銭での起業予定です。

その際、物件取得、運転資金銭含めた開業費用の概算が2500万円程の見込です。

勿論自己資金銭の範囲での起業が最もリスクが低い事は承知しております。

その上で、公庫並びに信用保証協会付きの創業支援融資を脳味噌使って答えを出しております。

みずほ銀行やりそな銀行などの銀行と、信用金銭庫ではどちらの方が可能性が高いでしょうか?

また、審査などは厳しいのでしょうか?

世田谷区に6年在住、公共料金銭やクレジットの遅滞は一切ありません。(世田谷区での起業を予定しております。)

お分かりになる範囲で結構ですので、お知恵を拝借したく存じます。

宜しくお願い致します。




ベストアンサーに選ばれた回答

anagono_nigiriさん

>自己資金銭600万、共同出資者2名合計400万円、計1000万円の資本金銭での起業予定です。
>その際、物件取得、運転資金銭含めた開業費用の概算が2500万円程の見込です。

飲食業と言っても幅が広いので何とも言えませんが、少し見積もりがあまいような気がします。
恐らくもう少し必要なのではという気がしますが・・・

1000万円の資本金銭に対して、開業時の概算費用が2500万円ということは、1500万円の借入ですね?

東京都の制度融資(銀行が窓口となる)または日本政策金銭融公庫の制度融資が利用できますので、保証人や担保の有無によって借入額に差は生じますが、表面的には課題なく無担保で借入が出来ると思います。

参考:http://www.cgc-tokyo.or.jp/business/institution.html
参考:http://www.k.jfc.go.jp/

いずれにしても創業融資となりますので銀行からの玄人パー融資は受けられナイため、保証協会付き融資か日本公庫からの融資となります。
銀行の創業融資は100%保証協会の保証での融資となりますので、メガバンクが相手にしてくれナイということはありませんが、地方銀行や信用金銭庫のほうが親身に対応してくれるのは間違いありません。
審査に関しては厳しくナイわけではありませんが、しっかりしたプランに基づいていればさ程心配する必要はナイと思います。

但し、資本金銭を1000万円とすると、初年度から消費税の課税業者になりますので検討する必要は在るかと思います。
また、飲食業の場合、保健所の営業許可を受けナイと融資に応じてもらえナイケースがありますので、特に、居抜きでそのまま使える場合を除いて、設備資金銭の借り入れをする場合には注意が必要です。

参考 http://esta-support.com/




安曇出版、iPhone向けアプリ「高尾山お楽しみガイド」発売-6つのルートを写真で解説 /東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110215-00000052-minkei-l13


ありがとうございました。

GSM

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
プロフィール

護佐丸

Author:護佐丸
このBLOG管理人の護佐丸です。
宜しくお願いします。

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
カテゴリ
FC2カウンター累計
最新記事
関連リンク
clickTX

楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
SEO対策パーツ

  • SEOブログパーツ


seo great banner
相互リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。