スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副収入(懸賞、ネットビジネスなど限定)がある場合、 確定申告の際はどのような...




bitsyardさん

副収入(懸賞、ネットビジネスなど限定)が有る場合、
確定申告の際はどのような名目で申告するのでしょうか?
*特に「何々の収入」とかは書く必要が無いのでしょうか?
ほとんどの企業では面ビジネス、バイトを許可してい無いかと思います。
*株などの投資、家賃収入はOK。

企業に副収入が発覚した際、説明を求められたら困るかなと思いまして。
(OKかどうかは企業の規則にもよると思いますが...。)

目下は全く副収入は無いのですが、
未来は副収入を得たいとうーんと頭をひねっています。
サイト運営など副収入を得ておられる方、
どうぞご指導頂けましたら幸いです。宜しくお願イイたします。




ベストアンサーに選ばれた回答

nikochan_keraiさん

確定申告の用紙には収入・所得の種類ごとに記入欄があります。

例えば

・貸しガレージや貸し家などからの家賃収入は「不動産所得」

・懸賞に応募したり競馬等のギャンブルで当たった報酬円は、基本的には「偶然にの収入」なので「一時所得」

・アフィリエイトなどネットビジネスで得られた報酬や講演・原稿(文章やイラスト、クイズやパズルを作るなど)に対する報酬は「雑所得」
(但し継続的に行なう前提で「個人事業の開業届」を出して申告する場合は「事業所得」になります)

給与収入以外で、上記のような「収入」から、それを得るため支出した「経費」を差し引いた「純額の利潤=所得」が20万円を超える場合に確定申告が必要になります。
かけもちのアルバイトで「給与」をもらっているのでなければ、確定申告の際第二表に「住民税に関する事項」で「給与以外の所得についての住民税」を「普通徴収(自分で納付書で支払う)」にチェックをつければ、その副収入についての情報はお勤め先にいきません。
しかし、アルバイトで「給与」としてもらっている収入は「給与」どうしで勤め先の分と合算されてしまいますのでご注意下さい。


※なお、株やFXとか先物取引などの投機系の所得や、不動産の譲渡などはいわゆる「譲渡所得」として「分離課税」で別口に税額を計算します。




確定申告、酒場で相談=杯傾け気軽に―若手税理士が開催
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110208-00000092-jij-bus_all


ありがとうございました。

GSM

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
プロフィール

護佐丸

Author:護佐丸
このBLOG管理人の護佐丸です。
宜しくお願いします。

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
カテゴリ
FC2カウンター累計
最新記事
関連リンク
clickTX

楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
SEO対策パーツ

  • SEOブログパーツ


seo great banner
相互リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。