スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副収入がある場合の確定申告について。 知人に確定申告の手伝いを頼まれたのです...




fmix1002さん

副収入がアル場合の確定申告について。
知人に確定申告の手伝いを頼稀たのですが、分からナイことがアルので教えてください。

企業員をしていて、その他に去年の夏頃から副業をしています。(パソコンを使ってポスター等のデザイン、作成をする仕事です)
それぞれ源泉徴収票、支払調書はもらっています。

申告書を書く際、副業の収入は、雑収入と事業収入どちらになるのでしょうか?
また、そのどちらの場合でも収支内訳書は必要になりますよね?

この2点が分からナイのと、収支内訳書は経費の科目ごとに合計を記入するやつですよね?

それと、知人が「知り合いから、収入の合計と必要経費の合計を書いて出すだけ、帳簿はつけなくても好いし申告書以外提出する書類は得にナイと言われた」と言うのですが、青色の申請をしていなくても帳簿はつけナイといけナイですよね?



税務署から届いてるのは白色申告書Aです。

副業の収入は4、5社から貰っていて合計で100万ちょっと、それにかかった経費は3、40万くらいです。


金銭額もそうですが、今後も副業を続けていくようなので、雑収入にするのか事業収入にするのかで悩んでいます。

ちなみに本業には副業の許可はもらっているのでバレたら困るなどの課題は特にはありません。


どなたか分かる方がいっらしゃいましたら教えてください、宜しくお願いします。




ベストアンサーに選ばれた回答

skwnt674さん

副業の申告は合計所得(営業利潤)から損金銭(経費)を差し引きした金銭額が
年間20万円以上の場合は申告しなければいけません。
もちろん白色申告で構いません。
今後も副業が継続して収入がアルと予想完了するのであれば、事業収入とすればよいと思います。




確定申告、酒場で相談=杯傾け気軽に―若手税理士が開催
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110208-00000092-jij-bus_all


ありがとうございました。

GSM

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
プロフィール

護佐丸

Author:護佐丸
このBLOG管理人の護佐丸です。
宜しくお願いします。

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
カテゴリ
FC2カウンター累計
最新記事
関連リンク
clickTX

楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
SEO対策パーツ

  • SEOブログパーツ


seo great banner
相互リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。